15年間auを使っていた僕がauを辞めた理由

15年間auを使っていた僕がauを辞めた理由

気がつけば15年間もauを使っていたとみっちです。

一昨日の午前中に、ついにauを辞めたのです!

今日は長年使っていたauをなぜ辞めたのかっていう理由をお伝えしましょう。

mineo公式キャンペーン
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

auとの出会いは高校生の時だった

高校生の頃、僕が初めて手にしたのは携帯ではなくPHSだったのです。

今となってはPHSを知らない人も増えてきているんですよね。

僕が使っていたPHSは、DDIポケットのものでした。

この記事を書くにあたり、ふと当時使っていた機種(PanasonicのPH33S)の情報を調べてみたら、連続待受時間が720時間となっていて驚き!

iPhoneよりも充電が断然長くもってたんですね。

そういえば、充電してたのは週に2回くらいでした。

スマホの充電容量って、なかなか進歩しないもんですねw

その後、携帯電話の新ブランド「au」が発表され、auを契約してついに念願の携帯電話ユーザーとなったわけです。

ちなみに当時、携帯を使っている人はDoCoMoの人ほとんどで、auは少数派でした。

auの卵のような、ヒヨコのようなロゴは、可愛らしくてちょっと恥ずかしかったのを覚えています。

au初期のロゴ

DoCoMo民からは、「何その携帯?」みたいに散々言われましたよねーw

でも、auの方が利用料金は断然安かったような気がしますね。

DoCoMoの携帯は、利用料金も、本体代金も恐ろしく高くて、僕のような貧乏高校生にはとても手が出せない代物でした。

そういえば、これも今思い出したんですが、auの初期インターネットサービス「EZweb」の中に「ユーガットメール」というサービスがあって、まさか今はキャリアがああいう出会い系サービスを公式で提供はできないとは思うんですが、日本全国、知らない色んな人達とメールができて楽しかったですよね。

学生の頃はauの料金は安かった(気がする)

ガラケーの頃、auのガク割が適用されると、毎月の利用料金は意外と安かった気がします。

携帯の利用料金は自分で払ってたんですが、幾らだったかは正確には覚えていません。

確か毎月3,000円代とかで使えていたような。どうだったかな。

ガク割のキャッチコピーは、

"学生さんはお金がない"

でしたよね。

電話しすぎないように注意さえすれば、携帯の利用料金はそこまで気にならなかったですね。

機種変更も、今みたいに分割払いはなかったと思うんですが、1万円以内とか、ちょっと古い機種なら無料で変更できるものとかがあったりして、収入源が奨学金の月々の借り入れと、アルバイト代でもそれほど大きな負担もなく、機種変更できていた(ような)気がします。

...当時の記憶が定かではない。。

auのINFOBAR2を使っていたこともあったんですが、あのデザイン好きでした。

スマホになってからの利用料金は高かった

大学を卒業してガク割が適用されなくなり、だんだん利用料金が高くなっていきました。

僕は3年ほどフリーターだったのです。

"フリーターもお金がない"

携帯の利用料金はいつも気になるところですが、スマホになってからは利用料金、機種代金ともに跳ね上がりましたね。

格安SIMが出る前まで、高校生がよくスマホを持てるなーなんて思ってました。

特にiPhoneは機種代が高い!

正社員になっても、毎月携帯に1万円とか支払っていると家計に響くものがありますよね。

auを辞めようと思った理由

僕は正社員を経て、今はフリーランスとして仕事をしているんですが、収入を増やしていこうとしているのと同時に、無駄な支出を減らそうと工夫をしています。

特に12月からしばらくの間は収入が減る予定なので、今まさに様々な支出を見直しているんですよねー。

だいたいみんな考えることは一緒だと思うんですが、auを辞めよう決意した理由は以下となります。

  • スマホは月々の利用料金が高い
  • auお客様サポートのサイトの構成が複雑すぎて分からない
    au IDとサポートID? 携帯で認証? 今度は暗証番号入れるの? カオス
  • auの料金コースが複雑、名称も時々変わるのがイライラ
    カケホとデジラ?え?
  • 15年間利用し続けたユーザーをもっと大切にしてくれるサービスが欲しかった
    牛丼無料とかでもなく、データプレゼントとかでもなく
  • iPhoneの新機種(というかスマホ全般)に新鮮さやワクワクを感じなくなってきた
  • mineoの格安SIMが良さそう

iPhone6の分割料金を支払っていると、毎月1万円を越す利用料金がきついです。

妻の携帯料金と、光回線の料金も僕が支払っているので、通信費で毎月2万5千円くらい支払っていることになります。

来年の1月で、iPhone6の分割料金は払い終わるから、月々の支払いが4,005円少なくなるとはいえ、それでも月々6,000円超の利用料はかかります。

iPhoneの利用料金のことで悩んでいたら、CMで知り、急にmineoが気になりだしたわけなんです。

最初は格安SIMの概念をよく知らなくて、なんかauとかのキャリアに比べて粗悪な回線を使うサービスなんじゃないかと考えていたので、全然興味がなかったんですが、「格安」というのは、同等品をコストダウンして提供するということだと色々と調べて知ったわけなんです。

mineoは、docomoの回線を使うDプランauの回線を使うAプランの2本という大変に分かりやすいプラン設計。

ちなみに、auの回線を利用できる格安SIMは、mineoかUQ Mobileくらいしかありません。

今使っているiPhone6のまま、SIMを差し替えるだけで料金が安くなるという手軽さがあります。

利用料金をシュミレートしたら、月3GB、無料通話30分のコースで、2,700円程度という料金になるということが分かりました。

そして、さらに10月(今月)末までに申し込めば毎月の利用料が半年間800円値引かれるというじゃありませんか。

今のiPhone6がそのまま使えて、月の支払いは2,000円(半年間)切るのか。

月の携帯料金の支払い: 6,000円代 → 2,000円代

auなど大手キャリアだとiPhoneの最新機種が分割支払いで利用できるのはありがたいんですが、僕にとってはiPhone5の頃から必要十分な機能を提供してくれているんですよね。

もう、スマホにかつてのようなワクワクを求めることもなくなってきてしまったんですよね。。

それなりに使えて安ければ最新機種じゃなくても全然いい。

iPhoneの分割購入

格安SIMを契約しても、AppleStoreなどで分割購入ができるので、iPhoneなどの最新機種を使えるよー!

と友人から教えてもらいました。

auに分割残額を一括で支払って、もう1、2年、auで使ってきたiPhone6をそのまま使い続けても、全然大丈夫そうだと思ったので、auを脱退する計画を立てました。

格安SIMへと変更するメリット、デメリットを調べること1か月、ついに一昨日auからmineoへと乗り換えました!

あまりにもスムーズに移行でき、僕が使う分には使用感もほとんど変わらなかったので、なぜもっと早くauを脱退して、mineoに移行しなかったのだろうかというレベルです。

あなたは今のキャリアの利用料金に不満はないですか??

mineoの格安SIMは満足度が高く、評判もトップレベルとされています。

是非格安SIMの世界にお越しください!!

mineoに乗り換えた記事を書きましたー!こちらも是非どうぞ。

mineo(マイネオ)にしたらiPhone6の月額利用料金が2,000円代

【mineo】とにかく安く、キャリア3社に対応しているのが特徴

webでの申し込み限定特典があります!
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

mineo(マイネオ)
  • 今なら6ヶ月333円(税抜)〜
  • ドコモ、au、ソフトバンクそのまま利用開始可能
  • キャリア利用時の月額料金が半額以下に
  • iPhoneも利用OK(6からXSやXSMaxといった最新機種まで)
  • 価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位
  • かけ放題プランや、通話料を抑えるアプリあり(10円/30秒)
  • 余ったパケットを家族や友達と分け合える

mineoの公式キャンペーンページに詳しい情報が載っています↓

【UQモバイル】データ特盛キャンペーン開始!

低料金、3キャリア対応とmineoはライトユーザーにはメリットが大きいのですが、お昼(12〜13時)の速度低下が顕著で、1Mbpsを下回ることもあります。

どの時間帯でも安心して高速に通信したいのであればUQモバイルをオススメします。2018年8月から管理人はスマホをUQモバイルに乗り換えました(iPhone XSで運用中)。

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

「データ特盛キャンペーン」実施中
【2018年9月1日〜11月30日 】

  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓

15年間auを使っていた僕がauを辞めた理由