mineoのモバイルルーター「Aterm MR04LN」の月額使用料金、容量はどのくらい!?

mineoのモバイルルーター「Aterm MR04LN」の月額使用料金、容量はどのくらい!?

こんにちは。mineoのモバイルルーターを使うようになって半年が経過したとみっちです。

喫茶店やコワーキングスペースなど、外で仕事をしていることが多い僕には、モバイルルーター「Aterm MR04LN」をmineoで運用するのがピッタリです。

今回の記事ではモバイルルーターの月額使用料金と月額使用容量を書いてみます!

mineo公式キャンペーン
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

NEC「Aterm MR04LN」とは?

Aterm MR04LN」というのは、NECから発売されているモバイルルーターです。

mineoでは、この「Aterm MR04LN」を月々の利用料と一緒に支払う分割払い「1,050円/月 × 24ヶ月」で購入することが可能です。

ただし、Amazonや楽天などで本体を購入することも可能で、現在は1万円前半と実売価格がだいぶ安くなっているので、mineo以外で端末だけ購入するのがオススメできそうです。

特徴、仕様

「Aterm MR04LN」の特徴と仕様です。

WANLTE(LTE-Advanced)受信最大300Mbps
※理論上の最大値
無線LAN867Mbps(11ac/5GHz帯)

(切替可能)

300Mbps(11n/2.4GHz帯)
※理論上の最大値
動作時間
(連続通信)
最大約12時間(Bluetoothテザリング時:最大約24時間)
動作時間
(休止状態)
最大約1000時間
電池充電池パック(リチウムイオン電池)2,300mAh(着脱式)
SIMカードSIMロックフリー、さらにSIMカードを2枚挿入可能
タッチパネル帯域、SIM、無線LAN、Bluetootheなどの切り替えをショートカットで切り替え可能
寸法約63(W)×111(D)×11(H)mm
(突起部を除く)約111g(電池パック装着時)
動作環境温度0~35℃ 湿度10~90%(結露しないこと)
同梱品ACアダプタ、USBケーブル

mineoで分割購入する場合、「Aterm MR04LN」はDプラン(ドコモプラン)を利用することができます。

途中でAプランに変更することや、追加でAプランのSIMカードを契約して、DプランとAプラン両方を切り替えて使うこともできるようですね。

僕は、iPhoneがAプランなので、モバイルルーターはDプランを使っています。

mineoでAプランとDプランどちらも契約しているということは、auのSIMカード、ドコモのSIMカードどちらも持っているということになるため、圏外ギリギリのような山奥などのエリアに行く場合、どちらか一方は使えるということがはあり外部と連絡が取れるので、頼もしいですね。

月額使用料金

それでは、「Aterm MR04LN」をmineoで使用する場合の月額使用料金です。

僕の場合、端末の分割支払いと合わせ、毎月2,000円程度で済んでいます!

mineoDプラン「Aterm MR04LN」利用料金

利用しているのは、

Dプラン シングルタイプ 3GB

です。

mineoのプラン、タイプ補足
Dプラン: ドコモのSIMカード
Aプラン: auのSIMカード

シングルタイプ: データ通信のみ
デュアルタイプ: データ通信 + 音声通話

mineo データ通信のみ(シングルタイプ)

モバイルルーターを使うのは、仕事をする際に時々使う程度なので3GBで十分です。

最近は多くの喫茶店でWiFiが無料で利用できるので、大容量の通信の必要がある場合や、動画を見る場合にはそちらを利用しています。

毎月のデータ通信量

mineoマイページにアクセスして、「データ通信量明細」を確認することが簡単にできます。

過去の3ヶ月分をさかのぼって確認できるんですが、僕の場合は、

月(2017年)通信量
2月2,857MB
3月2,456MB
4月614MB

となっています。

今月に至っては、1GBすらいかないかもしれませんねw

なお、mineoでは余ったデータ容量は翌月へと繰越可能なため、3GBのはずが現在6GBの容量があるような状況になっています。

mineo モバイルルーター 残容量 5,276MB

こういった余ったデータ容量はmineoユーザー同士でデータ容量を貸し借り可能の「フリータンク」へと入れることができるので、使わない分は月末に入れてもいいでしょう。

まとめ

モバイルルーター本体を一括で安く購入し、mineoの格安SIMで運用すれば、毎月900円(3GBの場合)で利用することもできますね。

「Aterm MR04LN」は電池も長く持つし、毎月の通信量をホーム画面で確認することもできるので、モバイルルーターとして本当に便利です。

実は本体のデザインと、液晶画面がよく見えたのでなんとなく選んだのですが、正解でした。

ちなみに、液晶画面の基本となるカラーは、「青、緑、マゼンタ」から選ぶことができます。

mineoに合わせて緑にしていますw

モバイルルーターを使ってYouTubeなどの動画も時々見たいという人は3GBのプランでは足りないので、5GB、もしくは10GBを選ぶとよいでしょう。

引き続き、今後も「Aterm MR04LN」を使った感想と、mineoのレビューをアップしていきたいと考えています!

【mineo】とにかく安く、キャリア3社に対応しているのが特徴

webでの申し込み限定特典があります!
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

mineo(マイネオ)
  • 今なら6ヶ月333円(税抜)〜
  • ドコモ、au、ソフトバンクそのまま利用開始可能
  • キャリア利用時の月額料金が半額以下に
  • iPhoneも利用OK(6からXSやXSMaxといった最新機種まで)
  • 価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位
  • かけ放題プランや、通話料を抑えるアプリあり(10円/30秒)
  • 余ったパケットを家族や友達と分け合える

mineoの公式キャンペーンページに詳しい情報が載っています↓

【UQモバイル】データ特盛キャンペーン開始!

低料金、3キャリア対応とmineoはライトユーザーにはメリットが大きいのですが、お昼(12〜13時)の速度低下が顕著で、1Mbpsを下回ることもあります。

どの時間帯でも安心して高速に通信したいのであればUQモバイルをオススメします。2018年8月から管理人はスマホをUQモバイルに乗り換えました(iPhone XSで運用中)。

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

「データ特盛キャンペーン」実施中
【2018年9月1日〜11月30日 】

  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓

mineoのモバイルルーター「Aterm MR04LN」の月額使用料金、容量はどのくらい!?