mineoのモバイルルーター「MR05LN(NEC Aterm)」の特徴

mineoでも販売されているSIMフリーモバイルルーター「MR05LN」はNEC製で、2枚のSIMカードをいつでも切り替えながら使えるのがメリットです。

外出先などでPCやタブレットやスマホなどを、低料金でインターネットに接続したい場合、mineoのSIMカードでモバイルルーター使用するのはオススメできます。

mineoのSIMカードでは、動画や大容量データの閲覧やダウンロードには向かないですが、ちょっとしたネットサーフィンや仕事をするといった使い方では十分です。

今回は、MR05LNのメリットとデメリットを解説します。

mineo公式キャンペーン
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

MR05LNの主なスペック

MR05LNの主なスペックは、以下のようになります。

LTE通信速度下り最大150Mbps
(3波キャリアアグリゲーション適用時は最大375Mbps)

上り最大50Mbps
Bluetooth通信速度最大3Mbps
SIMカードNanoSIMスロット×2
持続時間Wi-Fi: 約14時間
Bluetooth: 約30時間
本体サイズ約63×115×11mm
重さ約115g

MR05LNは最大375Mbpsで通信できる

MR05LNは、3つの周波数を同時に使うことで最大375Mbpsの高速通信ができる「3波キャリアアグリゲーション」に対応しているのが特徴です。

しかしmineoで使う場合もそうでない場合もなんですが、これはあくまで最大速度です。

時間帯や日によって契約しているSIMカードで出せる通信速度は変化するので、実際に375Mbpsで通信できる場面はなかなかないことに注意しましょう。

バッテリー持ちはWi-Fiで半日、Bluetoothで1日以上

モバイルルーターのバッテリー持ちは重要ですよね。すぐにバッテリーが切れてしまうようでは、外出中に心配であまり活用できません。

僕が以前契約していたモバイルルーターは3〜4時間程度しか持たず、いつも合わせてモバイルバッテリーを持ち歩かなければいけませんでした。

MR05LNなら、Wi-Fi接続で朝から晩まではバッテリーが持続しますし、速度は最大3Mbpsに制限されてしまいますが、Bluetooth接続なら丸1日以上は使用可能となります。

必要に応じて接続方法を使い分ければ、ある程度長時間使い続ける時もバッテリーを持続させられるので安心ですね。

サイズはコンパクト、スマホよりも小さく薄い

携帯して使うモバイルルーターは、サイズが大きいと荷物になってしまい邪魔ですよね。

MR05LNは厚さ1.1mmで薄く、小型のスマートフォンのようなサイズです。持ち運ぶときに邪魔になってしまうことはないでしょう。

参考までに小型のiPhoneであるiPhone SEと比べてどのくらいのサイズ感か説明すると、縦には8mm短く横には5mmほど長く、そして厚さはiPhone SEより4mm程度厚くなっています。

シャツの胸ポケットなどにも楽々入りますし、カバンなどの隙間に滑り込ませるのも容易でしょう。

MR05LNの利用料金は?

MR05LNの販売価格をチェックしましょう。

ちなみにモバイルルーターに限らずですが、購入先によって金額が変わります。ここではmineoの料金を解説しているので、徹底的に安く端末を購入したい方は他のMVNOや通販サイトも覗いてみましょう。

一括購入時

mineoでMR05LNを一括購入すると、価格は22,800円(税抜)です。

mineoではスペックが低い代わりに価格が9,600円(税抜)と安いE5577というモバイルルーターも販売されているので、後ほど紹介するメリットにE5577との差額を支払えるかが重要となりますね。

分割購入時

mineoでMR05LNを分割購入すると、価格は、

950円(税抜) × 24ヶ月

となります。

上記の分割価格に例えばmineoDプランのシングルタイプ・10GBを合わせると、月額料金は、

950円 + 2,520円 = 3,470円(税抜)

になりますね。

分割購入は24ヶ月の長期間支払いが続くので、ライフスタイルが変わるなどして端末を使わなくなったときに少々不便です。

僕としては、一括購入で最初に端末代金を支払ってしまうのをオススメしたいですね。

MR05LNを選ぶメリット

MR05LNは機能が充実しているので、モバイルルーターをより快適に使いたい人にオススメです。

ただ複数の機器で通信できればいいなら、E5577や安く販売されているスマートフォンなどを使えば済みます。メリットをチェックし、MR05LNを選ぶべきかじっくり検討しましょう。

機器単体でタッチ操作による設定ができる!APN設定も追加可能

MR05LNには液晶画面が搭載されていて、さらに画面はタッチで操作できます。

安いモバイルルーターだとAPN設定や接続設定の切り替えなどは接続したスマートフォンやパソコンからブラウザを開いて行わなければならず手間です。

機器単体で細かい設定ができるので、契約するSIMカードを頻繁に変えたり、接続状況をチェック・設定変更などをすぐにしたりしたい場合により使いやすいのがMR05LNのメリットですね。

2枚のSIMカードを切り替えながら使える

MR05LNには2枚のNanoSIMを入れられます。いつでも使うSIMカードを切り替えられるのが、MR05LNのメリットです。

例えばau回線のSIMカードのみが装着されていると、auの圏外エリアに行ったときにせっかく持ってきたモバイルルーターを使えず困ってしまいますよね。

しかしそんな時、もしもMR05LNの2スロット目にドコモ回線のSIMカードが入っていれば、そちらで通信できるので安心です。

同じことは1枚しかSIMカードを入れられない端末でも、電源を切ってSIMカードを差し替えて設定し直せばできますが、差し替えと設定には時間も手間もかかりますよね。

複数枚のSIMカードを手軽に使い分けたい人には、MR05LNがオススメです。

MR05LNを選ぶデメリット・注意点

最後に、MR05LNのデメリットを紹介します。

僕はMR05LNを実際に使ったことがあるので、その時に感じたことも踏まえつつ説明しましょう。

画面のタッチ操作はちょっと反応が悪い

MR05LNには画面が付いていて、タッチ操作に対応しています。しかし実際に以前使ってみて、タッチパネルは少々反応が悪いと感じました。

スマートフォンの画面のように軽く触ってスムーズに操作できるのではなく、ある程度強くタップする必要があります。また画面がプラスチック状で滑りが悪いので、たまに操作がうまく反映されないこともありました。

タッチで操作・設定できるのは確かに便利ですが、画面の品質にはあまり期待しすぎないでくださいね。

液晶画面を操作する機会は少ないので、気にならないないかも

インターネットに使うだけだと、2万円は高い

MR05LNの価格は一括購入時で22,800円(税抜)です。この金額は、ただモバイルルーターが欲しいだけなら高いでしょう。

購入時は、MR05LNのバッテリー持ちやタッチ操作による便利な設定操作、SIMカード2枚の使い分けなど、価格分充実している機能を活用できるか見極めることが重要です。

まとめ

mineoで販売されているMR05LNは、価格が2万円台で比較的高額であるものの、2枚のSIMカードを使えたりタッチ操作で設定ができたりと多機能・高性能なのが魅力です。

高性能なモバイルルーターでいつでもどこでもインターネットを活用したい人は、MR05LNの購入を検討しましょう。

【mineo】とにかく安く、キャリア3社に対応しているのが特徴

webでの申し込み限定特典があります!
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

mineo(マイネオ)
  • 今なら6ヶ月333円(税抜)〜
  • ドコモ、au、ソフトバンクそのまま利用開始可能
  • キャリア利用時の月額料金が半額以下に
  • iPhoneも利用OK(6からXSやXSMaxといった最新機種まで)
  • 価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位
  • かけ放題プランや、通話料を抑えるアプリあり(10円/30秒)
  • 余ったパケットを家族や友達と分け合える

mineoの公式キャンペーンページに詳しい情報が載っています↓

【UQモバイル】データ特盛キャンペーン開始!

低料金、3キャリア対応とmineoはライトユーザーにはメリットが大きいのですが、お昼(12〜13時)の速度低下が顕著で、1Mbpsを下回ることもあります。

どの時間帯でも安心して高速に通信したいのであればUQモバイルをオススメします。2018年8月から管理人はスマホをUQモバイルに乗り換えました(iPhone XSで運用中)。

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

「データ特盛キャンペーン」実施中
【2018年9月1日〜11月30日 】

  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓