マイネオの「mineoでんわサービス」で通話料が安くなる?詳しく解説します!

マイネオの「mineoでんわサービス」で通話料が安くなる?詳しく解説します!

mineo(マイネオ)では、「mineoでんわ」というアプリを利用することで、通話料金を半額にしたり10分以内の通話を定額で利用したりできるようになります。

「mineoでんわ」と別に、通話定額のサービスも提供されていますが、実はmineoでんわの方がオトクなんです。

今回の記事では「mineoでんわサービス」について詳しく解説します。

mineo公式キャンペーン
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

「mineoでんわサービス」は「mineoでんわ」アプリを使用

mineoでんわ アプリ
「mineoでんわ」と「mineoでんわサービス」って、何がちがうの〜!?
「mineoでんわサービス」は申し込むサービス名、「mineoでんわ」はアプリ名なんだよ
ややこしいよっ

ややこしいので、「mineoでんわサービス」と、アプリ「mineoでんわ」を先に説明します。

「mineoでんわサービス」を利用するためには、サービス利用開始時、もしくはmineoのマイページから申し込みをします。

その後、専用アプリとなる「mineoでんわ」を「Google Play」か「App Store」から検索し、ダウンロードして使用します。

AndroidとiPhoneで無料でダウンロードできるよ!

【月額料金が無料】mineoでんわサービス

mineoでんわサービス

【出典】mineo公式サイト

「mineoでんわサービス」は専用のアプリを使って利用する通話サービスで、サービスそのものの月額料金は無料で費用はかかりませんただし通話料金が別途かかります。

専用のアプリ「mineoでんわ」をスマートフォンにインストールし、そこから発信することで割引を適用できるしくみとなっています。

通話料金が通常の半額30秒10円になる

【出典】mineo公式サイト

mineoを契約すると、通話料金は本来30秒20円かかります。キャリアでかけ放題を使っていた人などからすると、かなり割高に感じられるかもしれませんね。

しかし「mineoでんわ」を使って相手に発信すると、通話料金は半額の30秒10円になります。

通話料金を半額に抑えられるのが、「mineoでんわ」のメリットです。

3分間通話をした場合の料金

例えば3分間通話をすると、通常は120円の通話料金がかかってしまいますが、「mineoでんわ」を経由して発信すれば半額なので60円しかかかりません。

プラン通話料金
通常120円
mineoでんわ60円

短い時間でも十分な節約ですが、例えば30分通話すれば、本来1,200円もかかる通話料金が600円にまで半減するので、オトク度はさらに高まります。mineoを契約したら、「mineoでんわ」を使わない手はないでしょう。

電話番号は変わらない(NTT固定電話には通知されない)

「mineoでんわ」のアプリから発信した場合の電話番号は、通常時と変わりません。

つまり、相手が電話帳にこちらの携帯電話番号を登録していれば、いつもと変わらずこちらからかけたことがわかります。

mineoを手がける株式会社ケイ・オプティコムが提供している「LaLaコール」などのように、通常のIP電話アプリなどを利用すると、「050」から始まる電話番号となるため不便な面があるのですが、「mineoでんわ」ならその心配はありません。

ただし注意したいのは、NTT固定電話に向けて発信した場合は発信番号が表示されないことです。

家族が自宅にいて家の電話番号に電話をかける時などは、気をつけたいですね。

うちの電話は使ってないね
うちみたいな家庭なら心配ないかも

専用アプリからの発信が必須であることに注意!

「mineoでんわ」のアプリを経由して発信しなければ、半額通話は適用されず30秒20円の通話料金がかかってしまいます。

他社の場合、例えば楽天モバイルの楽天でんわならスマートフォンに最初から入っているアプリでも発信先の電話番号の頭に特定の文字列を付けることで半額通話を適用できるのですが、mineoの「mineoでんわ」だとそういったことはできません。

アプリが入っているだけで半額になるわけじゃないんだ
電話の時はできるだけアプリを使って節約しようね

着信転送は通話料金が割引にならない

かかってきた電話を別の電話番号に転送できる着信転送は、「mineoでんわ」でも利用できます。

しかし、着信転送をした場合は、通話料金が半額にならず通常の通話料金がかかってしまうので気をつけましょう。

対象外の電話番号もある

「mineoでんわ」での半額通話を適用できない発信先もあります。

例えば、110や119などの「緊急通報用電話番号」や、「着信課金サービス」、「情報提供ダイヤル」、「統一番号サービス」といった相手には「mineoでんわ」を使えません。

「mineoでんわ」対象外のサービスへは、スマートフォンに最初から入っている通常のアプリから電話をかけましょう。

通話明細はマイページやアプリから確認

「mineoでんわ」の通話明細は、mineoのマイページやアプリから確認できます。

「ご利用状況の確認」の項目にある「mineo通話明細」から、通話時間を確認しましょう。

請求も一緒になるし、通話料金がマイページに合算されて表示されるのは便利ですね。

【月額料金は850円】mineoでんわサービス 「10分かけ放題」

mineoでんわ かけ放題

【出典】mineo公式サイト

「mineoでんわ」では、「10分かけ放題」のオプションを別途契約することで10分以内の通話をかけ放題にできます。月額料金は850円(税抜)です。

ドコモやauなどのキャリアでは5分以内の通話をかけ放題にできるプランが提供されていますが、「mineoでんわ」のかけ放題は10分と2倍長く通話できるのがメリットですね。

10分以上通話したら超過分は30秒10円

「mineoでんわ」の10分かけ放題を契約している状態で、通話時間が10分をオーバーすると、超過分に対してのみ30秒10円の通話料金が請求されます。「mineoでんわサービス」の通常プランの料金ですね。

超過分も通常の30秒20円から半額に抑えられるので、超過しても損してしまうことはありません。しかし、当然ですが通話が長くなればなるほど支払う通話料金は高くなるので、注意しましょう。

例えば、60分通話したら定額分の10分を差し引いて50分の通話料金1,000円がかかります。

10分以内の通話は何度でも定額の範囲内なので、長い時間通話をするよりは、10分以内の電話をこまめにかけましょう。

あるいは相手がキャリアでかけ放題を契約しているなら、相手から電話をかけてもらうのもおすすめです。

かけ放題プランを選んだほうがオトクな場合

頻繁に通話をするなら、最初からかけ放題プランを契約しておいたほうがオトクです。

しかし、あまり通話をしないなら、かけ放題プランは契約せず半額通話だけを使用しても良いでしょう。

かけ放題プランは月額850円です。通話料金は「mineoでんわ」で本来30秒10円なので、1ヶ月の通話時間の合計が42分30秒以内なら、かけ放題プランを契約せずに半額通話のみで済ませて、42分30秒をオーバーするならかけ放題プランを契約しましょう。

かけ放題プランを選択する目安の時間

1ヶ月の通話時間プラン
42分30秒以内の場合mineoでんわサービス 通常プラン
42分30秒を超える場合mineoでんわサービス かけ放題プラン
※表は横スクロールが可能です。

通話定額サービスと比べてどっちがオトクか

mineoでは専用アプリを利用する必要がない、30分と60分の通話定額オプションも提供されています。

通話定額30(30分)は月額840円(税抜)、通話定額60(60分)は1,680円(税抜)で、これらは1ヶ月の通話時間がそれぞれ30分、60分なら通話回数などは問われず定額です。

通話定額の場合、超過後は30秒20円の通話料金が普通にかかるので、注意しなければいけません。

さて、「mineoでんわ」の10分かけ放題は月額850円(税抜)です。「通話定額30」は、840円(税抜)です。

通話定額をあえて選ぶメリットは、1回の通話時間が10分を超えても月間で30分以内なら余計な費用がかからないことでしょう。

とはいえおすすめしたいのは、「mineoでんわ」です。通話定額30を検討している人は、「mineoでんわ」で半額通話をしたほうが良いでしょう。

「mineoでんわ」で通話定額30と同じ840円分の半額通話をする場合、実は30分より長い42分間(1分20円×42分=840円)通話ができてしまいます。

専用アプリを利用する必要はありますが、同じ金額で12分も長く話せるなら、選ぶべきなのは通話定額より「mineoでんわ」でしょう。

60分の場合も同様で、1,680円あれば「mineoでんわ」で84分と24分長く通話できてしまいます。

まとめ

「mineoでんわ」では、30秒10円という安価な金額で通話ができます。月額850円(税抜)の10分かけ放題を契約すれば、10分以内の通話をかけ放題にすることも可能です。

mineoを契約してでんわをする際は、「mineoでんわ」のアプリを経由して電話をかけましょう。通話料金の負担は、一気に少なくなりますよ。

mineoの電話サービスや、留守録に関しては他にも記事を書いたので、合わせて読んでみてくださいね。

mineoでは、アプリ「LaLaコール」を利用することで通話料金を大幅に節約できます。 さらにmineoには「mineoでんわ」による半額通話や10分かけ放題、「通話定額」といったオトクな料金で通話できる通話方法があります。
mineoで留守録(留守番電話サービス)を使うなら「LaLaCall」がオススメ!
こんにちは。mineoに乗り換えて、iPhone6の毎月の使用料金が激減したとみっちです。 2,000円弱という低料金で、au時代に使っていたiPhone6がそのまま使えているので、正直、感激しています。 さて、今回はm

【mineo】とにかく安く、キャリア3社に対応しているのが特徴

webでの申し込み限定特典があります!
【2018年7月24日(火)~11月6日(火)】

mineo(マイネオ)
  • 今なら6ヶ月333円(税抜)〜
  • ドコモ、au、ソフトバンクそのまま利用開始可能
  • キャリア利用時の月額料金が半額以下に
  • iPhoneも利用OK(6からXSやXSMaxといった最新機種まで)
  • 価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位
  • かけ放題プランや、通話料を抑えるアプリあり(10円/30秒)
  • 余ったパケットを家族や友達と分け合える

mineoの公式キャンペーンページに詳しい情報が載っています↓

【UQモバイル】データ特盛キャンペーン開始!

低料金、3キャリア対応とmineoはライトユーザーにはメリットが大きいのですが、お昼(12〜13時)の速度低下が顕著で、1Mbpsを下回ることもあります。

どの時間帯でも安心して高速に通信したいのであればUQモバイルをオススメします。2018年8月から管理人はスマホをUQモバイルに乗り換えました(iPhone XSで運用中)。

データ増量キャンペーンや、他者格安SIM事業者を軒並み上回る通信速度など、メリットが多いうちに利用を開始するのがオススメです。

「データ特盛キャンペーン」実施中
【2018年9月1日〜11月30日 】

  • 今ならデータ増量オプションが2年間無料!
  • 通信速度が断トツに速い
  • 料金設定がわかりやすい&安い
  • 家族割でさらに安くできる
  • データ繰り越し可能
  • 【無料】WiFiスポットが使える
  • 選べる端末が豊富
  • 2018年 格安SIM 通信速度満足度ランキング 関東光回線 第1位 (価格.com)
  • 2018年 格安スマートフォンサービス 総合満足度 第1位 (J.D. POWER)

時間帯によっては1Mbps以下に速度が落ちる格安SIMサービスが多い中で、快適な通信速度を維持できる点が僕の決め手でした↓

マイネオの「mineoでんわサービス」で通話料が安くなる?詳しく解説します!