【2018年 実際に使用中】mineo(マイネオ)のデメリットや悪い評判をまとめてみます!

mineo(マイネオ)のデメリットや悪い評判をまとめてみます!

mineoはキャリアよりも月額料金が安かったり、サポートが充実していたりと様々なメリットがある格安SIMです。しかしメリットしかないわけではありません。

mineo(マイネオ)を契約する時は、通信速度や一部の利用に関する制限・キャリアとの違いについて把握しておく必要があるでしょう。

今回の記事では、mineoのデメリットについて中心に解説します。mineoへの乗り換えを考えている方は、デメリットについてもぜひ理解しておくようにしましょう!

mineo公式キャンペーン
【2018年5月9日(水)~5月31日(木)】

mineoのデメリット

それでは早速、mineoのデメリットを紹介します。

mineoで特に気をつけたいデメリットは、

  • 回線が混雑すると通信速度が下がる
  • 最大13ヶ月以内にMNPすると高額な手数料がかかる
  • テザリングに対応していない端末もある
  • キャリアメールが使えない

といった点が挙げられます。

以下で詳しく解説していきます。

混雑時の通信速度低下

mineoに限らず、そしてそもそも格安SIMに限った話ではありませんが、回線が混雑する時間帯だと通信速度が低下してしまいます。

mineoを含めた格安SIMの場合はキャリアの持つ広い回線帯域の一部だけを使っているために、

通信利用者が増える時間帯は通信速度が下がりやすい

という特徴があるので注意しましょう。

混雑時の通信速度は日によっても異なりますが、だいたい下り0.5~1Mbps程度です。

速度が下がると動画やブラウザを見たりストリーミングサービスで音楽を聴いたりする際に、読み込み時間が長くなります。またアプリのダウンロードにも、かなりの時間がかかってしまいます。

混雑しやすい時間帯はお昼や通勤時間帯、それ以外は高速

mineo以外も含め、

格安SIMの通信速度が下がりやすいのは、通勤をする人が多い朝や夜、そして昼の12時台

となっています。

通勤の時間帯は、電車やバスでスマホをチェックする人も多いですよね。結果として、回線が混み合いやすいのです。

お昼も、仕事や学校のお昼休みにネットなどを見る人が多いため、速度が下がってしまいやすいですね。これらの時間帯にスマホを使うことが多い人は、納得したうえで申し込みましょう。

言い換えれば、通勤時間帯やお昼にスマホを見ない人にとっては、常時高速で通信でき、月額料金が1,000円台で使えることもあるため、まさに夢のような存在がmineoですね。

例えば、平日のお昼直前は回線が空いているので、10~30Mbps程度の通信速度が出ます。

午前11:15に測定(Speedtest by Ookla)

午前11:31に測定(Speedtest by Ookla)

お昼や通勤時間帯にスマホを今まで見ていた人は、mineoに乗り換えてからはすることをある程度絞ったり、時間帯をずらしたりして対応しましょう。

利用者の増減や設備増強により、日々速度は変化している

mineoでは、定期的にネットワークの増強が行われています。また利用者も、増えたり減ったりしています。

これらの要因によって、mineoの通信速度は速くなることもあれば遅くなってしまうこともあります。同じ時間帯に通信するとしても、その日ごとに傾向は若干異なってくることを覚えておきましょう。

月額料金の設定は、もっと安価な格安SIMもある

mineoの月額料金は、3GBの音声通話SIMで、

月額1,510~1,600円(税抜)

と十分に安価です。しかし覚えておきたいのは、mineoが最安の格安SIMというわけではないことでしょう。

例えばDMM mobileでは、音声通話SIMの3GBプランが1,500円(税抜)で提供されています。

しかしDMM mobileの場合は、100円安い代わりにmineoでは契約時にもらえる設定を解説した冊子がなかったり店舗がなくすべてネット経由でのサポートや申込みに限られているといった差があります。

自分にとって必要なサービスとそうでないサービスを取捨選択しつつ、料金設定も含めて最も自分に合った格安SIMへ乗り換えるのが良いでしょう。

ソフトバンク回線は選べない

mineoでは、ドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)を選んで契約できます。しかし、ソフトバンク回線は選べないので注意しましょう。

ただしソフトバンクのiPhoneは一部mineoで動作確認が行われているため、事前に動作確認済みのiPhoneでSIMロック解除(買ったキャリア以外の回線で端末を使えるようにする手続き)を行っておけば、端末はそのままでmineoに移行することも可能です。

またソフトバンクから乗り換えるにあたって使える端末がない場合も、mineoでは様々なSIMフリースマートフォンが販売されているためそれらを購入すればスムーズに乗り換えられますよ。

ソフトバンクを使っていても、mineoに乗り換えができるんだね!

13ヶ月以内に他社にMNPする際に手数料が必要

mineoには最低利用期間がなく、いつでも0円で解約できます。

他社の格安SIMでは1万円前後と高額な解約金が発生することが多い中、mineoだけが解約金が請求されない状況となっています。

しかし、契約の翌月から12ヶ月以内にmineoから他社へMNP(電話番号はそのままでの乗り換え)をする場合は、11,500円(税抜)のMNP転出手数料がかかるので注意しましょう。

MNP転出をせず、電話番号を破棄してもいい場合や、通話サービスを利用しないシングルタイプに関してはMNPする必要がありませんので、手数料も違約金もかかりません。

一部の端末ではテザリングができない

mineoでキャリアの端末を使い続ける場合注意したいのは、iPhoneをmineoAプランで使う場合など、特定の端末とSIMの組み合わせにおいてテザリングができないことです。

キャリアから端末をそのままでmineoに乗り換える際は、その端末における各機能の対応状況を動作確認済み端末リストからチェックしましょう。以下のキャンペーンページから、対応端末は確認できます。

mineo 対応端末確認

もしも手持ちの端末で使う予定の機能が使えなかったりそもそも動作確認が行われていなかったりした場合は、新しくすべての機能に対応したSIMフリースマートフォンをmineoのSIMカードと合わせて購入するのがおすすめですね。

キャリアメールは利用できないので注意!

mineoでは、ドコモメールなどのキャリアメールが使えません。

キャリアメールが使えないことによるデメリットは、

  • 銀行など一部のサービスでメールアドレスを登録できない場合がある
  • キャリアでキャリアメールを使っている人にGmailなどのからメールを送ると、フィルタリングで相手に届かないことがある

以上の2点です。

特に注意したいのは、Gmailなどのフリーメールアドレスからキャリアメールにメールを送ってもメールが届かないことがある点でしょう。

事前に受信許可設定をしてもらえば正しく送れるため、mineoに乗り換えた後に使うメールアドレスをあらかじめ用意しておき、相手に受信許可設定をしておいてもらうというのがオススメですね。

無制限のかけ放題は選べない

mineoでは通常の通話料金が30秒20円ですが、月額850円(税抜)の「10分かけ放題オプション」を契約すれば、通話料金は10分までかけ放題、超過分も30秒10円になります。

キャリアの場合分数に制限がないかけ放題を契約できますが、mineoでは選べません。

格安SIMで本当に無制限のかけ放題を契約できるのはY!mobileくらいです。

今までキャリアで10分以上の長電話を頻繁にしていた方は、今後はLINEやSkypeの無料通話機能を使うなどしてうまく通話料金を節約しましょう。

まとめ

mineo契約にあたって注意したいのは、混雑時に通信速度が下がってしまうことやキャリアメールが使えないことなど様々です。

対処法があるものについては、今回合わせて解説しました。デメリットも踏まえつつ、mineoへの乗り換えを検討してみましょう。

mineoの公式サイト

Webでの申し込み限定特典があります!
【2018年5月9日(水)~5月31日(木)】

mineo公式サイトのキャプチャ画像
  • 今なら6ヶ月410円(税抜)〜
  • ドコモもauもそのまま利用開始可能
  • 大手キャリアの利用料金を半額以下に
  • iPhoneも利用OK(6〜8、X)
  • 価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位
  • かけ放題プランや、通話料を抑えるアプリあり(10円/30秒)
  • 余ったパケットを家族や友達と分け合える

mineoの公式キャンペーンページに詳しい情報が載っています↓

あなたのスマホのままで使える!
mineo
mineo(マイネオ)のデメリットや悪い評判をまとめてみます!