mineo(マイネオ)にしたらiPhone6の月額利用料金が2,000円代ですみそう!auからmineoに切り替える手順を紹介

mineo(マイネオ)にしたらiPhone6の月額利用料金が2,000円代ですみそう

こんにちは。とみっちです。

先日ついに、15年間使っていたauを解約してmineo(マイネオ)の格安SIMに乗り換えました!

結論から書くと、「もっと早く乗り換えて、毎月の支出を減らしておくんだった...!」というのが率直な感想なんですが、交換してみて実際にどうだったのかまとめていきます。

auからmineoに切り替える手順、mineoに変更した後の利用料金、通信速度などを紹介しています。

auを解約した

au

気がつけば15年間も使っていたauを解約しました。

僕はiPhone6を使っているんですが、機種購入分割代金の支払いが終わっても、auのままだと毎月6,000円を超える利用料金がかかってくるのはかなり辛いです。

mineo(マイネオ)に乗り換えればauで使っていたiPhone6をSIMロック解除の必要もなしにそのまま使えて安くなると知り、今週申し込みました。

SIMロック解除
auショップで事務手数料3,000円(税別)を払ってSIMロック解除してもらえば、mineoのDプラン(ドコモプラン)が使えるので、iPhone6のテザリングが使えます。
mineoのAプラン(auプラン)ではテザリングが使えなくなるので注意しましょう!

携帯電話の番号を、他社に移っても使えるようにするためには、MNP予約番号というものが必要なんですが、auの場合であれば、

0077-75470

に電話をかけて、他社へ移行したい旨を伝えると発行してもらえます。

電話口ではMNP予約番号を伝えてくれるので、メモはちゃんととっておくようにしましょう。電話の後にSMS(ショートメッセージ)でもMNP番号が送られてくるんですが、念のため!

ちなみに、MNPとはMobile Number Portabilityの略らしいです。

電話の際、通称引きとめポイントがもらえるみたいな記事をネットで読んだんですが、僕の場合は提案してもらえなかったです。。

先月には、

解約か機種変更を検討しているんですよ〜

とauのコールセンターに電話してみたんですが、auで機種変更の時にディスカウントされるクーポンが15,000円分発行できますとのことでした。

Web上に「引きとめポイントがもらえた!」っていう情報が増えすぎて、クーポンなら発行されるけれど、ポイント(au WALLETで実質現金として使える)は、そう簡単にはもらえなくなったんじゃないですかね。

ポイントが貰えることは期待せずに手続きを進めましょう〜。

mineoの申し込み

mineoの公式ページから申し込みをします↓

これまでDoCoMoの端末を使っていた人はDプラン(ドコモプラン)auの端末を使っていた人はAプラン(auプラン)を申し込めば、通話可能エリアなどはほとんど変わらないので、違和感なく始められると思います。

また、通常3,000円(税別)が必要となるSIMロック解除の手続きが不要な点も嬉しいですね。

注意点としては、mineoになると都市部などでは特に日中の通信速度が低下すると予想されるので注意しましょうね。

mineoだと、早い時はLTEで100Mbps以上出ているんですが、都内で本当に遅い時は1Mbpsを下回ることがあります。

格安SIMの特徴として、大手キャリアの回線を借りているので、混雑する時間帯などはそちらのユーザーが優先されてしまうんですが、割り切って使える人には利用料金が圧倒的に安くてオススメです。

mineoのSIMカードが到着したぞ!

2016年10月21日の夜にmineoの公式サイトから申し込みました。

SIMカードの到着まで、1週間くらいはかかるかと思っていたら2016年10月24日の昼間には宅急便で届きました。

こんな感じの封筒で届きました。

封筒を開けると、プチプチの中に利用開始の方法がまとめられた冊子(ご利用ガイド)とSIMカードが入っていました。

mineo 利用開始の方法がまとめられた冊子(ご利用ガイド)とSIMカード
「これだけ!?」

と拍子抜けするくらいなんですが、このシンプルさがキャリアと違っていいですね!

auの回線を利用するAプランを申し込んだので、auのSIMカードが入っています。

本当まんまauのSIMなんですねw

mineo Aプラン SIMカード

SIMカードを差し替えてMNP転入切替(回線切替)

ご利用ガイドを読めば自分でSIMカードを差し替えて、mineoのマイページからMNP転入切替/回線切替手続きができるようになっています。

マイページ上では、新しく使うSIMカードの台紙に記載されている「ICCID/製造番号」の下4桁を入力して「回線切り替え」ボタンをクリックします。

その後30分程度待つと回線切り替えが完了します。

今までは携帯ショップの店員さんにやってもらっていた作業で、自分で回線を切り替えるなんて初めてだったんですが、超簡単にできました!

回線切り替えをWeb上で依頼したタイミングで、受付を行った旨のメールがmineoから届くんですが、その後、回線が切り替わったかどうかは自分でテストコールをかけて確認することになります。

確認の仕方は、テストコールの番号

111(通話料無料)

にダイヤルして、ガイダンスが流れればOK。

「接続試験は終了です。ありがとうございました。」

と録音音声が流れました。

ネットワークの設定(APN設定)

上記の手順で電話回線は切り替えられましたが、まだネットは使えません。

mineoで4G(LTE)を使えるようにするためには、インターネットに接続できるWiFiなどの環境下で、別途mineoのプロファイルをインストールする必要があります。

大丈夫!

設定は超簡単です!

iPhoneの場合なら、ブラウザアプリ「Safari」でガイドに書かれたURLにアクセスするだけなんですよね。

mineo プロファイル

インストールをタップして進めていけばサクッと設定が完了します。

ただ、僕のiPhone6場合は、これだけでは4G回線をすぐにキャッチできるようになりませんでした。

この通り「1X」の表示のままとなっています。

iPhone6 mineo Aプラン 1x

焦ったんですが、一度機内モードにしてすぐに解除したら4G回線に繋がった!!

iPhoneを再起動してもいいかもしれません。

iPhone6 mineo Aプラン 4G

上記キャプチャで、「超微音カメラ」アプリが入っている点はスルーしていただきたいです...。

子どもの寝顔を撮ったりするのに重宝するんですよねw

ある意味盗撮してますね。

mineo Aプラン(au)の回線速度

予想していたよりも随分と簡単にmineoに移行できました!

それでは、気になる通信回線の速度調査を何回か実施したので見てください。

まずはmineoに移行する前に、我が家で計測したauで利用していたiPhone6の4G(LTE)の速度調査結果

埼玉県川越市 下り68.72Mbps 上り12.34Mbps

下り68Mbpsと爆速でした。

続いて、これがmineoのAプランに変更してからiPhone6で4G(LTE)の回線速度を調査した結果

埼玉県川越市 下り16.30Mbps 上り12.04Mbps

mineoに切り替えると速度が少し抑えらてしまうと噂には聞いていました。

下り16.30Mbpsでした。

やはり計測速度は少し遅くなったが、通常の使用範囲ではその違いは体感できるほどではなかった。

10Mbps以上あれば通常のWeb閲覧などでは問題ないでしょう。

RBB SPEED TESTでのLTE速度計測結果

10月25日の12時47分頃、都内の地下鉄(副都心線)の地下鉄成増だったかその辺で圏外になったり速度が低下した場面がありました。

ただ、同日14時24分頃、渋谷駅から同じく副都心線で出発した直後、地下にいたにも関わらず56Mbps程度出ていて高速でした。

自宅でも60Mbpsを超えることもあります。

※ちなみに263Mbpsの計測結果は自宅の無線LAN(NURO光)に繋いでいる時です。

mineoでiPhone6のテザリングは使えるのか!?

au時代はテザリングが使えていました。

この写真のようにインターネット共有(テザリング)の項目が表示されています。

非常に残念なことに、mineoのAプランのSIMに変わってからインターネット共有(テザリング)の項目がなくなりました。。

iPhone5Sではテザリングができたという報告があるので、もしかすると...と期待していたんですがダメでしたね。

普段、ノマドワークしているのでWiFiが使えないのは死活問題。

後日、mineoで1回線追加してルーターも申し込むことにしました。

DoCoMoのiPhone6なら、mineoのDプラン(DoCoMoプラン)でそのままテザリングが使えます!
auのiPhone6も、auショップでSIMロックを解除して、mineoのDプランを申し込めがテザリングOKです!

僕の場合、mineoで契約した2回線を合わせても月の利用料金が4,000円以内(ルーター本体の分割手数料含む)で収まりそうなので素晴らしすぎます...!

今までauに幾ら貢いでいたんでしょうか!!!

毎月の利用料金の内訳

mineoに変更した後の毎月の利用料金を書いてみますね。

Aプラン(au回線)

基本容量3GB
+ 音声通話
1,630円(税込)
通話定額30907円(税込)
割引(半年間)-864円
合計1,673円

多少電話をするとしても毎月2,000円代で収まりそうです。

auのままだったら毎月6,000円以上はかかっていました。

毎月4,000円、年間で48,000円もの節約になりますよ...!!!

もっと早くmineoにしておくんだった。

格安SIM、いいですね。

結論

mineoにはもちろんデメリットもあって、都市部に住んでいたり、地下鉄で移動中にスマホでネットを閲覧したい人には、キャリアを使っていた時よりも、速度が遅い、繋がりにくいということで不便に思うことがあるかもしれません。

また、最新のiPhoneを使っていたいという人も、DoComo、au、Softbankといったキャリアなら分割で購入できるというメリットが享受できないのも残念なところ。

iPhoneの分割購入
mineoに乗り換えた後でも、AppleストアなどでiPhoneを分割購入すれば問題ないと指摘をもらいました!

今回はiPhoneにフォーカスした記事を書いたんですが、もちろんmineoはAndroidも使えるので安心してくださいね!

また、Android端末であれば、mineoの公式サイトでも毎月の分割支払いで購入できる機種が幾つか販売中です。

これらの点を気にせずに、スマホはとにかく料金を抑えて使いたいなっていう人は、mineoに移行する価値は大いにあることでしょう。

特にauの端末を、そのままauの格安SIMで運用できる会社がまだまだ少ないんですよね。

mineoはランキング形式によっては1位など、評判が業界の中でかなり高順位なので、オススメできます。

通信をプレゼントできるパケットギフト、余った通信を貸し借りできるフリータンクなど、様々な魅力的なサービスを実施していて、今後どのようなサービスを展開していくのか楽しみです。

スマホの毎月の利用料金が半額以下になるんだから、僕にとって格安SIMは素晴らしいサービス。

あなたも是非、格安SIMの世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか!?

mineoの公式サイト

mineoは以下の特徴がある格安SIMです。

mineo公式サイトのキャプチャ画像
  • 今なら3ヶ月毎月800円割引
  • ドコモもauもそのまま利用開始可能
  • 大手キャリアだと毎月6,500円以上の利用料金が半額以下
  • iPhoneも利用OK(5s・5c〜7)
  • 価格.comの格安SIM部門で満足度ランキング第1位
  • 月額850円で1回5分以内かけ放題(国内通話)
  • 余ったパケットを家族や友達と分け合える

mineoの公式キャンペーンページに詳しい情報が載っています↓

mineo公式サイト
mineo(マイネオ)にしたらiPhone6の月額利用料金が2,000円代ですみそう